北欧スタイル建築トップ5

oodi

 

北欧スタイル建築トップ5



建築デザイン博物館

建築博物館は、何世紀にもわたるフィンランド建築の真珠が展示されている、ヘルシンキのデザイン地区に位置しています。 隣接するデザイン博物館では、フィンランドの人人達が所有する興味深い家庭用品を見つけることができます。

 

museum

 

 

フィンランドの建築について話すなら、最も有名な建築家アルヴァ・アアルトと彼の代表作であるシュガーケーン:Sugar cube(Sokeripala)にふれることが、非常に重要です。 アアルトの家はマーケット広場の近くに位置しており、現在ストラ・エンソに関係する主要な建物です。 それはカタヤノッカ半島の建築物との非互換性のために、地元住民が首都で最も人気のない建物として指名したことは注目に値します。

 

sugar cube

 

現代の北欧建築は、多数の天然資源そして自然の形態と私たちの環境を結びつける使用法を意味します。 シュガーケーンの近くに位置するアッラス・コンプレックスは、その好例の1つです。建物自体には独特の空気の流れがあり、プールはまさに海のポンツーンの上に建てられています。

allas

 

 

フィンランドの建築家と日本の音響専門家との創造性は、コンサートホール「ムシーッキタロ」の主な珍しいデザイナーソリューションの1つとなりました。 適切な素材の使用と本質を突いたレイアウトのおかげで、メインコンサートホールは価値があり、素晴らしい音響効果を持っています。 この場所は地元住民の間で人気となりました - 主要なコンサートホールで、人々が無料で定期的にコンサートを楽しむことができる便利な小さなホールがいくつもあります!

 

musiikkitalo

 

フィンランドの人達に、北欧デザインよりも好きな物は何か尋ねてみると、その答えはサウナというとてもシンプルなものでしょう。確かに、2つの主な傾向の共生は、この国には見られなかったでしょう。1人につき1サウナ。 その結果、地元の人に人気の場所となったのがロウリュ:バーやサマーディスコそしてレストランと海の見える展望台を組み合わせた、ファッショナブルな街のサウナが作られました。


löyly

 

 

北欧デザインやスカンジナビアのライフスタイルについてもっと知りたいでしょうか?私共が提供する無料アプリ、スマートガイド・ヘルシンキまたはこちらのウェブサイト(www.smartguide.fi)でローカルの人達からのトップアドバイスをチェックしてみてください。


Smart Guide

Contact

Hitsaajankatu 6 
Helsinki 
00810 Finland 
+358 44 328 2870
smartguide@smartguide.fi

Smart Guide App

Available on
Google Play
and App Store

© 2020 smartguide.fi. All Rights Reserved.